笹離宮

  • 笹離宮
  • 代表者挨拶
  • イベント
  • 笹ギャラリー
  • 写真で見る笹離宮
  • ご利用案内
  • アクセス

笹離宮観月会(仲秋の名月)と篠笛奏上

2017年10月6日(金)

 

0O3A2917

 

旧暦(陰暦)の8月15日に行われてきた「お月見」は、中国ではかなり古くから「望月(月を見る催し)」という行事があり、それが平安時代に遣唐使 によって伝えられたものが日本で広がったとされます。「お月見」についての日本で最初の記録は、延喜9年(909年)に醍醐天皇が初めて月見の宴を開いた との記録とされます。しばらく高級貴族達だけの風習でしたが、江戸時代になると一般庶民にも広まり、ポピュラーな行事となりました。

笹離宮では、灯篭に火をともし、沿路は竹灯籠にによってほのかに浮き立ち、幽玄な中での仲秋の名月を鑑賞することができます。笹原に響く篠笛の音を聞きながらの観月は、異次元への誘いです。

 

奏 者 : 松尾 慧(マツオ ケイ)

時 間 : 17:00 ~ 19:00(受付:16:30)
第一部(屋外)17:00~ 休憩(15分) 第二部(屋内)18:00~
開始時間に遅れると入場をお断りする場合があります。

会 場 : 雲上のテラス および 清風萬里館(セイフウバンリカン)

定 員 : 30名

その他 : 要事前申し込み(メールまたはTELでお申し込みください)

当日は、15時以降の入園料は1000円となります。

参加費 : 自由席1000円 小中学生:無料

 

 

 

 

イベント申し込みはこちら
イベント情報 参加申込受付中 Web予約 来園予約受付中 営業日カレンダー
Calendar Loading

開園日

笹離宮2017年ポスター 年間のスケジュールなどこちらからご確認いただけます 知ればもっと楽しい 笹離宮ガイドツアー 詳しくはこちら クマ笹専門通販サイト 笹Lab 詳しくはこちら