• 運営会社・活動内容
  • クマ笹について
  • 健康情報
  • 文献リスト
  • 笹離宮

笹に花が開花しました。しかも、2種類です。

IMG_3989IMG_3939

 (Photography by 河合 建)

開花した笹は「ギンタイアズマネザサ」(左の写真)と「ジャクチク」(右の写真)の2種類です。

◎ギンタイアズマネザサ(銀帯東根笹)                                                稈高(高さ)0.3~0.7cmの低い笹です。春から初夏にかけ、葉に白条が入ります。                年1回の刈込みでグランドカバーとして利用できます。

◎ジャクチク(箬竹) 和名:オオバヤタケ                                        高さ2.0~4.0m、葉長60cm、葉幅15cmの日本最大級の笹です。                                         南九州の和菓子「あくまき」を包む皮に使われることもあります。

笹離宮でも、最も低い部類の笹と高い笹が開花したのは本当に珍しいことです。また、どちらも「部分開花」ですが、ギンタイアズマネザサはかなり広範囲に、ジャクチクは所々に開花しています。                    受粉していれば実をつけて、膨らんできます。

  • 笹離宮とは
  • 笹離宮ご利用案内
笹離宮イベント情報