• 運営会社・活動内容
  • クマ笹について
  • 健康情報
  • 文献リスト
  • 笹離宮

不思議ワールド 血液の世界

血液や血管をいためる犯人は活性酸素。それを消去するにはどうしたらいい?

血液や血管をいためる犯人は活性酸素。それを消去するにはどうしたらいい?ある所に、仲のいいカップルがいました。そのカップルの名前は電子君と電子ちゃん。二人は一緒に“細胞”という家に住んで、町のために一生懸命に働いていました。

ところがある日、町いちばんの暴れん坊が突然やってきて、電子ちゃんを連れ去ってしまったのです。電子ちゃんを奪われた電子君はすっかり傷つき、それま でせっせと励んでいた仕事もできなくなり、荒んだ生活になって家も荒れ果て、周囲に害を撒き散らすようになってしまいました。

……このような事件は、実は皆さんの身体の中で毎日のように起こっているのです。そう、町というのは身体のこと、暴れん坊というのは活性酸素のことなのです。活性酸素に攻撃され傷ついた細胞は、本来の働きができなくなります。そして、大事な遺伝子までもが傷ついて、最悪の場合はがん化してしまいます。

こうした変化は身体のあちこちで発生しているのですが、血液の中でも毎日のように起きています。活性酸素の標的とされるのは赤血球です。赤血球の第一の役割は、身体の隅々にまで酸素を運ぶことですが、活性酸素に攻撃された赤血球は本来の丸い形を失い、ゴワゴワとした形になってしまいます。こうなると、酸素を運ぶ能力は格段に落ちてしまい、私たちの身体の60兆個もの細胞に充分な酸素を運べません。

もう一つ、こんな変化も血液の中で起こっています。それは、活性酸素によるLDLコレステロールの酸化です。

LDLコレステロールというのは、動脈硬化の原因になる悪玉コレステロールといわれていますが、活性酸素によって酸化されなければ大きな害を及ぼすことはない存在なのです。ところが、活性酸素と出会うことによって突如悪玉に変身し、血管を次々に硬くもろくしていってしまいます。その結果もたらされるのが、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞などの重大な病気です。

血液の中だけに限っても、活性酸素の悪影響は甚大なものがありますが、この活性酸素なるもの、排気ガスが蔓延する町に住み、添加物や農薬などの入った食品を食べ、紫外線をあび、タバコやお酒をのみ、ストレスが多かったりすると、体内でどんどん発生してしまいます。それどころか、ごく普通に呼吸して、食べ物を消化して、活動しているだけでも発生するという厄介なものなのです。「活性酸素をやっつける正義の味方はいないの!」と悲鳴の一つも上げたくなりますが、大丈夫、活性酸素にも天敵がいるのです。それが、スカベンジャーという名前の抗酸化物質です。細胞の酸化を防ぐという役割を担った抗酸化物質にはさまざまな種類がありますが、緑の濃い植物の葉にもたくさん含まれています。こうした抗酸化物質を体内に取り入れることで、発生した活性酸素を消去できる可能性が高くなります。

どこからともなく現れた正義の味方のおかげで、町に平和が訪れました……という具合になるといいですね。

  • 笹離宮とは
  • 笹離宮ご利用案内
笹離宮イベント情報