• 運営会社・活動内容
  • クマ笹について
  • 健康情報
  • 文献リスト
  • 笹離宮

財団の概要

設立の経緯

伝統建築家故安井清氏と弟子の集団「清塾」の方々、富士竹類植物園柏木治次氏他の当代一流の匠によって創出された「笹離宮」は茅野市の、長野県の、日本の、世界の文化施設であり、これを永く維持し発展させるために、2009年に一般財団法人 蓼科笹類植物園が設立され、「笹離宮」の運営管理にあたることとなりました。

法人名一般財団法人蓼科笹類植物園
所在地〒391-0011
長野県茅野市玉川字原山11400番地1017
事業内容 1.蓼科笹類植物園の運営管理
2.蓼科笹類植物園を利用した企画の立案及び運営
3.竹笹に関する学術研究並びに研究成果の編纂及び広報活動
4.その他前各号に関連する事業
URLhttp://tateshina-sasa.com/
E-mailoffice@tateshina-sasa.com

役員等名簿

会長大泉美江子(株式会社大和生物研究所 取締役)
理事長大泉高明(株式会社大和生物研究所 代表取締役社長)
専務理事小林節子(フリーアナウンサー)
理事高橋久光(東京農業大学教授)
柏木治次(株式会社エコパレ代表取締役社長、元富士竹類植物園)
平野みどり(株式会社やすいきよし事務所 代表取締役社長)
中川誼美(京都・綾部「吉水」 女将)
監事大泉知子(株式会社大和生物研究所 総務部長)
評議委員矢嶋丈了(株式会社東城組 代表取締役会長)
磯崎 進(有限会社磯崎工務店 代表取締役社長)
大泉浩史(株式会社大和生物研究所 専務取締役、株式会社ササヘルス 代表取締役社長)
事務局長田中宏和
  • 笹離宮とは
  • 笹離宮ご利用案内
笹離宮イベント情報