• 運営会社・活動内容
  • クマ笹について
  • 健康情報
  • 文献リスト
  • 笹離宮

ふるさと長野(2016.2.7)に笹離宮が紹介されました。

 

sasarikyu_book

2月7日(日)の信濃毎日全権版「ふるさと長野」面に笹離宮と書籍が紹介されました。
〈概要〉
野市の八ヶ岳山麓に笹離宮と名付けられたユニークな庭園 ・植物園があります。大自然に囲ま れた6千坪の広大な敷地。真竹を用いた正門をくぐると、数寄 屋造りの建物を配した庭園があり、そこを抜けると植物園が広がっています。国内外から集めた120種のササ類が植えられ、専門の植物園としては世界に例を 見ない規模となっています。

-笹離宮の魅力を伝えたガイドブック-
『笹離宮 蓼科笹類植物園の魅力』

優美な庭園の見どころや植物園内の笹の種類・特徴のほか、効能なども解説。
著者の大泉高明は、一般財団法人蓼科笹類植物園理事長 で、クマザサの葉の抽出液から医薬品を製造、販売する大和生物研究所の代表取締役社長。大学でクマザサの薬理効果を研究し、医学博士を取得。
長年の夢を託した笹離宮は、富士竹類植物園の元責任著·柏木治次さんや伝統建築の巨匠・ 安井清さん(故人)らの全面的な協力を得て、完成にこぎつけました。「笹にまつわる人たちとの希有なご縁や想いが重なってできた場所」「一歩踏み込んだ 『笹文化』の提案をしていきたい」。端々からササに対する著者の情熱が伝わってきます。 (主婦の友社、1836円)

  • 笹離宮とは
  • 笹離宮ご利用案内
笹離宮イベント情報